Entry: main  << >>
ワールドカップで発揮した最低のパフォーマンス
ワールドカップ始まってから主力の低パフォーマンスはやばい!

特に、香川、遠藤、本田。


なぜここへきてこんなに悪い結果になってしまったのだろう。



ケガで心配されていた内田が安定して高パフォーマンスを維持。
さすがシャルケでスタメンはるだけのことはありますね。

控えのSBに出番はないでしょう。


遠藤のパフォーマンスもワールドカップが近づくにつれて悪くなっていったように感じる。


前2試合を見ても効果的な力を発揮していないのだから青山を使ったほうが可能性を感じる気がするが。


コロンビアに勝たなきゃいけないとはいえ今までのスタメンをガラッと変えてみてもよいのではないか。

控えの清武とか斎藤、柿谷をまたかのスタメン抜擢の博打なんか打って出てもよいかもね。
失敗したら大批判になるだろうけどこのままだと変わる気もしない。

体力面も考えないといけないし控えの選手の爆発を期待したい。

ザックさんもここまできたら今までのセオリーは捨ててしまえ。





| conaldo | 19:21 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
Comment








Trackback

Category

Entry

Yahoo!ブックマークに登録
プライバシーポリシー
こちらで紹介している画像やテキストの一部は楽天などのサイトから掲載しています。
クリックしますと楽天などに飛びますのでご了承ください。

Feed

楽天ウェブサービスセンター スマートフォン市場